Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

あの頃

久しぶりに予定のない休日を過ごしてみました。
実は、前の日に呑み過ぎて動けないという理由でもあるのですがw

動く元気はないのだけれど、横になっているだけでは暇だしな〜

そんな理由から過去の自分に会いに行ってみる事にしたんです。


4年ほど前の
僕の日記より

〜 今日、来店してくれた高校生のお客様 〜

 『オレ、美容師になりたいんです』 

 『なんで美容師になりたいの?』 

 『・・・。カッコいいと思ったから』    
『どこが?』

『好きな洋服を着れるし、髪型も自由だし』 

『夢だったの?』 

『全然です。ただ進路を決めてて、
やりたい事もないし、なんとなく』 


まったく一緒だ 


あの頃、やりたい事なんてなんにもなくて 
でも、やりたくない事は山ほどあって 
当時、流行していたドラマの影響で決めた道 

だからこそ、夢だったって語る人には
絶対に負けたくなかった 
夢を持ってない時点で負けてるようで
無性に腹が立ったから 

そして、たくさんの人との出逢いから 
この道を歩いて行く事が夢に変わった 

不器用で、自分に甘くて、わがままで 
挙げだしたらキリがないほどダメな所しかなくて 
まだまだ、まだまだ、これからな僕だけど 

『星野さんに出逢って美容師になりたいって思ったんです』
の言葉が 

初心を思いださせてくれました 

やりたくないことばっかりだから 
やりたいことをやれるように 

今よりもっと、楽しまなければならない事ばかり 


どこかのお偉いさんが、『なんでそうにしたいの?』 
って聞いてきたら、胸を張ってでっかい声で言ってやる 

『やりたいからです』 

思いださせてくれた高校生に感謝だな!


 『星野さんはなんで美容師になったんですか?』 


『君に出逢うためだよ』 


〜ずっと忘れずに〜





『やりたい事をやりたいように』

僕をみて夢を見つけてくれた人がいた

そんな人がいる限り

やっぱりカッコつけて生きようと思う。


今は、同じ方向に向かって共に歩いてくれる
愛すべき仲間もいる

だから、あの頃より
もっとたくさんの人の笑い声を作っていけると思えるんだ♪








今の僕という人間を

あの頃の僕もきっと好きだと思います☆



お酒の飲み方は考えなければだけど(笑)












      • 2013.01.23 Wednesday
      • 21:02

      Comment
      Send Comment