-

心の置き場

皆様、秋の始まりを満喫していますか?

 

というより、大丈夫ですか?

 

 

先月からずーっとずーっと雨。

 

晴れの日が圧倒的に少なくなると

 

雨が好きな僕もさすがに憂鬱になります。

 

 

でも、ようやく!昨日から晴れ!!

 

さらに今日は清々しいほどの穏やかな晴れ

 

 

いつもより早く起きて洗濯物3回戦

 

コーヒ−を相棒に

 

大橋トリオさんの「サリー」に乗せられて

 

今、この日記を書いております。

 

 

僕たちの想いで

 

皆さんの心が少しでも晴れる事を願って☆

 

 

 

星の王子さま

 

僕たちが踊るこの舞台での主役は

 

ご来店頂ける、お客様

 

あなたです。

 

 

最近本当に思うのです。

 

完全予約制

 

モデルハウスを改装した一軒家

 

メンズの方のご新規様をお受けしていない

 

など

 

足を踏み入れるのを躊躇う空間に足を、いや愛を運んでくれる方達。

 

心から感謝です。

 

 

その人たちのそれまでの事や

 

そして今を含めたこれからの事に

 

大事に寄り添っていきたい。

 

 

いつかの話になります。

 

ふと思いだしたこの物語に浸るような晴れの日。

 

お付き合い頂ければ幸いです。

 

 

榊原、入澤のダブル公休の日

 

今は少なくなった、ご紹介ではないご新規様

 

普段であれば担当させてもらう事のない僕に

 

こう言った機会を与えてくれたという事

 

 

これはきっと何かある。

 

 

ご来店頂いた、その美しい人は

 

美しさの後ろ側に大きな何かを抱えていた

 

 

洗練された佇まいは

 

様々な世界を見てきた、触れてきた証拠

 

 

少なからず僕も、広い世界に生きる住人として

 

それは分かりやすく伝わってきた

 

でもね、それが決して楽しく充実した世界だけではないのだと知る。

 

 

そうか。

 

思い起こせば僕も

 

その後、大きく世界を広げてくれた経験は

 

辛く、厳しい事柄を越えてきた後に感じるものだった。

 

 

誰かのためにできる事

 

役割は様々、大なり小なりございますが

 

星の王子さまという舞台の上での役割

 

それは明確です。

 

 

心を軽くさせていただく事です。

 

 

誰かの奥様であったり、子供であったり、姉妹であったり

 

個体としての人というよりは

 

誰かと通じている誰かという触れ方の方が多い気がする。

 

 

でも、星の王子さまにて迎え入れるあなたは

 

あなたから始まる人間としての個体です。

 

 

肩の力を抜いて、心の扉を開いて

 

どうか、あなたらしくいて欲しい。

 

 

僕たちが掲げるお店としての在り方

 

ご来店頂ける方に制限のようなものを設けて

 

オプション的な価値観を表現したいのではありません。

 

 

あの時思い描いた美容師としての姿は

 

鏡に映る美しい女性を

 

より美しくさせるイメージでした。

 

 

そして、そこに映る女性は母でした

 

僕が見た事のない母の姿、表情だった。

 

 

そういう出会った事のない自分と出会えた喜びを

 

共に鏡の前で感じさせて頂いた瞬間に

 

舞台の幕は降ります。

 

 

そして、お店の扉を開けた瞬間

 

狭い舞台ではない

 

新しい人生の幕があがる。

 

 

見送る背中に力を頂き

 

僕たちは次のステージへの心の準備を始める。

 

 

それからのあなたを想いながら

 

頂いた愛を大事に大事に育て

 

実った愛を、また違う人へ丁寧に届ける。

 

 

星の王子さまを選んでくれた人たちの人生は

 

きっと生ぬるいものではないであろう。

 

 

泥臭く生きてきた僕たちが

 

泥臭く生きて行こうって誓った舞台

 

その表現方法に、何かを感じてくれたのだから。

 

 

普通の人間は僕たちを選びませんから(笑)

 

けどね

 

普通?

 

常識?

 

それすら疑問です。

 

 

僕には愛する妻がおります。

 

けれど、同じように愛するメンバーがいます

 

仲間がいます、育ててくれた家族がいます。

 

そして、あなたがいます。

 

 

心の置き場が違うだけで

 

皆、同じように愛しております。

 

 

言葉にすると軽く聞こえてしまいますが

 

僕はだれかが言うように普通ではない人間のようです。

 

 

だから、「愛してる」を云い続けます

 

日本人だけれど、日本に住んでいるけれど

 

地球人です!

 

地球に住んでいる、俺人です!(笑)

 

 

先日、愛する友人と、愛する場所へ行きました。

 

 

彼のTシャツにもこう書いてありました。

 

『地球人』

 

 

似た者同士だ♪

 

 

日本の3割

 

群馬の1割だとしても

 

地球の9割であるかもしれない僕たちの

 

等身大の愛の詩。

 

 

星の王子さまという舞台で

 

僕たちと似たような皆様の綺麗な心へ

 

どうか届きますようにと

 

詠い続けたい☆

  • 2016.10.07 Friday
  • 09:40

Comment
Send Comment