-

婚活パーティ

 

絶好調センチメンタル月です(笑)

 

さて、今日の日記は

 

当事者以外はさらさら興味もないような

 

該当者でさえ、おいおいなんだよ。

 

となってしまうような内容です。

 

 

たまにはこんな日記もいいのではないか

 

と書き連ねていきました。

 

 

これがまー止まらない(笑)

 

そして長い(笑)

 

個人的に、一番楽しめた内容となっております。

 

 

興味のある方だけお進みください♪

 

 

でわ、はじまりはじまり〜

 

突然ですが、皆様

 

恋してますか?

 

僕はしております。

 

常に。

 

 

今一度、声を大にして言いたいことがあります。

 

 

という愛おしい言葉

 

どんなに優しい言葉を紡いでも

 

恋という言葉以上に表情が綻ぶものは他にないでしょう。

 

 

僕は

 

はっきり言ってモテます。

 

客観的に見てもモテます。

 

男も女もみんな僕が好きです。

 

そのことに疑問を抱いたことはありません。

 

堂々という所も素直でよろしい!

 

なんて思って書いているこの人を愛おしく感じさせます!

 

 

あ!俺ぢゃん!となる(笑)

 

 

先日、愛する仲間と共に新しいプロジェクトが始動しました。

 

あれこれ考えて、悩んで、かっこいい言葉を選んだのですが

 

星の王子さまの表現以上には至らなかったので却下させていただきました。

 

 

概要は平たく言うと

 

『婚活パーティ』

 

です(笑)

 

 

以前、ここで紹介させて頂いた

 

高崎の名店

 

gurumiさん

 

 

こちらの新店舗に

 

まだ足を踏み込んだことのない方に是非知っていただきたい

 

微力ながら、大好きなお店を多くの方に知ってもらうことで

 

協力させて頂きたい。

 

という想いで

 

以前から、各方面のお友達から要請を受けていたプロジェクトを

 

主催させて頂くこととなりました。

 

 

そこからの話は、書いたら止まらなくなるし

 

違う方面の内容すぎて

 

お前、なに屋だよ?

 

なんて声が多く聞こえそうで心配なので書きませんが

 

 

やっぱり俺モテるわ。

 

を確認したという事です(笑)

 

 

参加者が読んでくれているとしたら

 

改めて伝えたい事があります

 

講座開いてやる!!(笑)(部長、江原さん談w)

 

 

美容師としてお客様と向き合うということ

 

相手が女性だということ

 

 

メンバーにも女性が多い環境だったり

 

修行中のモデルハントだったり

 

 

美容師はおしゃれな場所ででしょ!

 

で、出会った方たちと

 

遊んだり、飲んだり。

 

 

挙げだしたらキリがないほどの女性と向き合ってきた

 

だからこそ、彼女たちの気持ちが手に取るように解る。

 

 

でもね

 

「美容師だもんね〜」

 

の一言で片付けられるのは少し違うと思う。

 

本来、僕たちのお仕事は

 

培った技術と

ひたすらに頭へ詰め込んだ知識を用いて

 

お客様の髪の毛を美しくするという事です。

 

信頼されていれば

 

究極、言葉なんていらないのです。

 

 

美容室に行くのが面倒だと思うところ

 

ランキング第一位は

 

「スタッフとの会話」

 

と、何かの記事で読みました。

 

ええ。重々承知しております。

 

でも、僕はしゃべりますけどね(笑)

 

 

多分ね、モテるとされる所以はここからなのですよ。

 

「そっか〜。ぢゃあ話さない方がいいか〜。」

 

と自己完結してしまうところが問題なのですよ

 

アプローチの仕方なのです!

 

 

僕は、今日の天気、出来事やテレビのニュースの事なんて話しません。

 

晴れでも、雨でも美容室に来ているのだから関係ないし

 

僕の家のテレビの画面は基本、僕を写しているただのモノです。

 

 

ぢゃあ、なんの話するんだよ〜?

 

教えてくれよ王子様〜

 

はいはい。

 

いいでしょう!

 

 

その方の頭から、足先まで全部見て

 

それはそれは舐め回すように観察して

 

見られている事を意識して頂いた上で

 

思った事をいいます。

 

 

なんでもいいんです。

 

思った事を言えばいいんです。

 

これを1万人繰り返せば

 

その方の職業がわかるようになります

 

その方の年齢がわかるようになります

 

そこから

 

その方のライフスタイルがわかります

 

そうなんですよ。

 

情報というものは

 

知る為のものではなくて

 

確認する為のものなのです。

 

 

聞いたことを鵜呑みにするのではなく

 

感じた事を蓄積させるんです

 

自分データ以上に正確なデータはありません。

 

 

僕はきっと10万人以上の方と出会っているでしょう。

 

それは確かに美容師の仕事を通してが多いかもしれない。

 

けれど、その先はその人の努力によるものだと思いませんか?

 

 

なんでもそうだと思いますが

 

経験を重ねたからこそ、自分を信じられる

 

その自信が誰かの安心に繋がる。

 

 

そのためにするべき事こそ努力です。

 

 

お客様に対応しているだけでは表現しきれなかった愛を

 

どうにかこうにか届けたくて

 

ボランティア活動という素晴らしい響きに乗っかって

 

沢山の人のカットをした

 

というより、出会った事のない感情も含め

 

出逢いを求めていた。

 

 

お店にいるだけでご来店して頂けている

 

お客様を対応するのとは訳が違う。

 

 

星の王子さまでの僕が、どこぞの美容師としての僕になるという事

 

それが、こんなにもプレッシャーになるのだと改めて知る。

 

 

「望んであんたに切ってもらいたい訳ぢゃないのよ」

 

そう言われている気がして怖かった

 

 

その事を隠すように更に沢山の練習を重ねた

 

その事を悟られないように更に沢山の言葉を探した

 

そういった小さな感情の積み重ねが

 

今の僕を肯定してくれる。

 

あの時、怖かったこと

 

あの時、恥ずかしかったこと

 

あの時、馬鹿にされたこと

 

それすら、必要なスパイスだったのだ。

 

モテ道においては…(笑)

 

 

最初はなんだって、自分を守るためのものなんだ

 

でもね

 

最後にはそれらが、自分を守ってくれると知る

 

このブログだってそう。

 

 

Facebookにリンクを貼って、紹介させて頂くけれど

 

僕のお友達なんてせいぜい200人ぐらいだけど

 

 

そこから派生した人たちが積み重なって

 

1日に3000アクセスとか行くんだよ。

 

その事実に驚いて、少しビビっていますが(笑)

 

 

どういう感情を引き起こしているかなんてわからないけれど

 

その人数を綺麗に、肯定派、否定派に分けたとして

 

それが綺麗に半分半分だったとしよう。

 

 

その5割の方に対しては、ただのリスクでしかありません。

 

けれど僕は

 

残りの5割の方にどう思われているかで勝負しています。

 

それが1割だって伝え続ける

 

こんな媒体でだって、誰かを救う事になるって知ったから。

 

 

それはもう告白されているのと一緒だと思うんですよ!

 

違うか〜?(笑)

 

 

モテるために必要なものってなんですか?

 

おれ、この前そんな事言われた

 

ふざけんぢゃねーって思った!

 

そんな簡単ぢゃねーんだ!って思った!!

 

でも、少しだけ

 

ほんの少しだけ思い当たる節があったから

 

ありのままに答えようと思ったんだ。

 

 

 

僕のプライベートを知る友人にはよーくわかると思う。

 

そこでその友人たちに尋ねました。

 

問1

「あなたの友人で一番モテる人は誰ですか?」

 

問2

「それはなんでだと思いますか?」

 

 

問1の答えは全員、僕です。

 

問2

 

「すべてのものに対して本気だから」

 

これに尽きます!

 

 

はいはいはいはい!皆まで言うな。ふう。

 

お前の言う本気ってどういう事?

 

ですよね?

 

 

それは、その人との時間の全てに心を寄せるという事です。

 

その日のパーティで

 

皆さん思っていた以上にお酒を飲んでいて

 

緊張もあり、純粋に楽しくなってきたという事もあり、なのでしょう。

 

 

ダンボの耳に入ってきた会話

 

 

ある殿方が尋ねました。

 

 

「飲み過ぎじゃない?」

 

ブー!!

 

これではダメなんです。

 

一見、心配してくれて

 

優しく見えるこの人

 

僕の一番苦手なタイプです。(←関係ない笑)

 

 

さあ、これを読んでいるモテモテな方は答えがわかりますよね?

 

 

『黙ってソフトドリンクを差し出す』

 

 

これがモテ道においての模範解答です。

 

 

問うな、答えろ

 

そういう事です。

 

 

本気で向き合っていれば

 

その方が酔っている事は容易に分かるし

 

素面ぢゃ語れぬ展開になってしまう。

 

 

ある意味逃げ道なのかもしれませんが

 

そこは、出来上がってしまう前に爪痕を残す!

 

が理想的だと思う。

 

 

言葉にできない言葉を引き出す事ができて

 

初めて、その人にとって大事な人に変わると思うから。

 

 

僕はこういう時間を別のものに逃げません

 

逃がしません(笑)

 

どんなに不器用で、下手くそでも

 

本気は伝わります

 

必ず。

 

 

本気すぎて、引いてしまう人も

 

ちょこちょこ振り向いてしまうぐらい本気です。

 

なんだこいつ?

 

でも…。

 

みたいな(笑)

 

 

先日、高崎映画部の活動を終え

 

メンバーチェンジをする事なく

 

モテ道部を開催しました(笑)

 

 

レイトショーでの鑑賞を終えたのが23時

 

そこから、深夜の2時まで語りました。

 

 

35歳になる世間ではいい年のおっさんが

 

周りの目を気にせず、愛を語る

 

in

ファミレス(笑)

 

 

でも、改めて目の前のその人が好きになるんだ

 

どこからどう見ても本気だったもの。

 

 

それだけの想いで愛されるその人の愛しい人は幸せだな♪

 

結婚が恋の終わりだとするならば

 

ぎこちない時間は恋の始まり

 

その物語は一つの映画のように様々な感情を伝えてくれるはず

 

そして

 

結末なんてたいした事ないんだよ

 

始まりがあってのことだから

 

と教えてくれるだろう。

 

 

結末なんてどうでもいいんだよ

 

また新しい物語がはじまるから。

 

 

ここまでお付合い頂いた迷える子羊たちよ

 

最後になりますが

 

どんな立場、状況になったとしても

 

叫び続けていきましょう。

 

まだはじまってもいねぇよって!

 

 

そこから世界は変わるんだ☆

 

 

高崎モテ道部部長 星野哲也(笑)

 

 

 

星の王子さまからの

 

最後になりますが(笑)

 

 

これから出会う方、すでに出会っている方

 

僕たちに嘘は通用しません

 

取り繕う必要もございません

 

 

どうぞ、遠慮なく言葉にしてください

 

悲しい時は悲しいと

 

寂しい時は寂しいと

 

苦しい時は苦しいと。

 

それだけは、気付いていても言葉にはできないから

 

 

最後にはきっと笑顔にさせるから。

 

途中で泣いたとしても

 

絶対に!

 

 

新しいプロジェクトを通じて知れた

 

沢山の感情を吸収して

 

胸いっぱいになった僕たちの

 

誰かを通じてでしか知れない物語は

 

今も絶賛公開中

 

 

ラストカットだけは決まってる

 

背中でさえ感じ取れる最高の笑顔です☆

 

  • 2016.10.05 Wednesday
  • 18:06

Comment
Send Comment