Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

BEAUTIFUL

本日をもちまして2016年のすべての営業を無事に終える事が出来ました。

 

ご来店頂きましたお客様、心より感謝申し上げます。

 

 

この場を借りまして、この一年でお会いできた全ての方へ

 

有難うございました!

 

来年も共に笑いあいましょう♪

 

そのために

 

まず僕たちが先頭をきって楽しみたいと思いますので着いてきてください☆

 

 

そして

 

ここからは例年通り

 

僕、個人的な今年を振り返る時間となります

 

 

皆様への愛を胸に

 

正直に、包み隠さず書き出したいと思います

 

お時間がございましたらお付き合いください。

 

 

 

まず、去年の暮れに起きた

 

人生最大の苦しみを超えスタートを切った本年度

 

2016年のテーマは『時熟』

 

時が来るまで、自身を熟成させる年とさせて頂きました。

 

 

元々が発想のアーティストと言わんばかりの妄想族

 

そこからの行動の速さは武器だと自負しております。

 

 

あれもこれも

 

そんなイマジネーションに

 

「面白そう」

 

「楽しそう」

 

と声が上がります。

 

そこに関しては当然です。

 

 

アーティストとして

 

デザイナーとして

 

エンターテイナーとして

 

生きてきた僕が想像した世界がそうでない訳がない。

 

 

 

思った事を口にするだけでは楽しみきれなくなった30代

 

それも、誰かと同じ夢を追う

 

という事がメインになってきた。

 

 

最初と最後は一人なのかもしれないけれど

 

それ以外は誰かと共に在りたい。

 

 

 

夢って人生と似ていますね

 

そう、僕の夢はいつしか

 

誰かと共にというモノに変わっていた。

 

 

頭の中で作り上げられた世界には

 

僕の愛する人たちがいつも隣にいるんだ。

 

 

大人になるにつれて子供になっていく僕を好きだと言って

 

隣で一緒に歩く人たちと作る世界はどんなだろう?

 

その世界に住む住人はどれだけ幸せなのだろう?

 

 

あの人もこの人もきっと傷だらけ

 

所々に大なり小なり傷や痣があって

 

それでも

 

勲章だよなんて言っている気がする

 

それに「ちぃせえな」

 

なんて返して、共に笑い合っているような(笑)

 

 

現実に戻って

 

今年一年は

 

まず、仕事に向き合う

 

根本を耕す事に精を出し続けました。

 

 

美容師としての技術向上

 

ご来店頂けるお客様の心の波を和らげる為の

人間力トレーニング

 

メンバーが踊る舞台をより輝かせるためのスタイルチェンジ等

 

 

1プレイヤーとして

 

そして

 

サロンリーダーとして

 

やりたくない事ばかりと向き合う一年でした。

 

 

みんなが幸せになるように

 

どうすればいいのか?

 

僕はまず何をすればいいのか?

 

毎日が挑戦で苦悩する日々だった。

 

 

その中でのメンバー神戸と高橋の卒業

 

 

ただ忙しく仕事をこなす方が

 

ただ目の前にある課題に向き合う方が

 

ずっとずっと楽な事なんだと知った。

 

 

なんにもできないって

 

それが一番苦痛だった

 

生きながらに死んでしまいそうだった。

 

 

それなりに生きていくって

 

ゆるく生きていくって

 

やっぱり性に合わない。

 

 

知っていたけど、改めてドMなんだな〜(笑)

 

 

仕事も全力

 

遊びも全力

 

夢も全力

 

それが一番ですね。

 

早く来い来年!

 

熟れ過ぎてしまっていないか心配です2017年(笑)

 

 

 

生きてきた人生という旅を

 

一年刻みで表現するならば

 

2016年は一番辛い一年でした。

 

 

改めて自分ルールを設ける必要性を考えさせられた

 

決め事を設ける事で走れる事もあれば

 

走らなくて済むという免罪符を手にしたようで。

 

 

留まってしまいそうな心に出会う度

 

変わらぬ心の中で母に会いに行った

 

いつも決まって会えなかったけれど。

 

 

でも、もうすぐ届くよ

 

そう信じて生きていく

 

見ててね!

 

 

僕たちが生きるこの世界は

 

いつだって自分の中心にあって

 

違う世界に住む人達から見たら

 

なんてことない事でも

 

大きなモノになってしまう。

 

 

時代に流されるかのように

 

心も彷徨ってしまう。

 

 

この世のどこかで起こっている目を覆いたくなるような現実が

 

のほほんと生きているこの世界よりずっと辛く苦しいって事も

 

よく分かっているのに

 

一番辛いのは自分になってしまう。

 

 

そういう人達と出会う度に

 

僕は、心が苦しくなるんだ。

 

 

あの時の僕と同じだから。

 

 

だからこの一年熟成させたんだ

 

想いを

 

愛を。

 

 

どうすればみんなが幸せになれるのか?

 

平等に暮らせるのだろうか?

 

簡単に答えなんて出てくるはずはないけれど

 

やってみようと思う

 

心のままに。

 

 

2017年

 

僕は一つの世界を作りたいと思う。

 

HAIR MAKE FACTORY 星の王子さま

 

だけではなく

 

もっともっと多くの人達が存在する世界を。

 

 

 

何から始めていいのかさえ分からない

 

でも、それだから始める意味があるんだろう?

 

 

その世界で生きる事が決して楽な訳ではなく

 

むしろ苦しく険しい道ばかり

 

けれど平坦な道の真ん中を一人で歩くよりも

 

崖ぎりぎりの山道をみんなで走る方が

 

ずっとずっと楽しそうだし

 

何より今を生きているんだって感じられるから

 

やっぱり選んでしまうんだ。

 

 

そういう道を駆けた人にしか見えない景色があるような気がして

 

そういう道にしか存在いない宝物があるような気がして

 

 

欲張りな自分に嫌気がさす事もあるし

 

欲張りだねって言われる事もある

 

 

そんな時は、常に前向きである僕も心が揺らぐ

 

世界中の人たちが僕の事を指差し蔑むような目で見ている気がする。

 

 

でもね

 

そんな思い描く世界で隣にいてくれるその人は

 

「ヤバイね」なんて言って笑ってくれるんだ。

 

 

「大丈夫だよ!一緒に行こう」

 

って言ってくれている気がして

 

更に大事さを知る。

 

 

 

たしかな事なんて何一つないし

 

僕の言葉に大きな力なんてない

 

だけど、一つだけでいい

 

信じてほしい

 

君は美しい。

 

 

それを証明するために僕は

 

大きな

 

それは大きな傷を負って痣だらけで

 

それでも誰よりも楽しそうに笑っているだろうから

 

見ていてください!

 

 

これからの僕と

 

共に生きる仲間たちを☆

 

 

最後に

 

皆様にも大きくなくてもいい

 

小さくてもいいから

 

多くの幸せが訪れますよう願っております♪

 

 

そのいくつかの笑顔を作れるように

 

僕たちも笑い続けていたいと思います☆

 

 

一年間、たくさんの幸せを有難うございました!

 

また、必ず会いましょう☆

 

 

 

HAIR MAKE FACTORY 星の王子さま

 

 

星野 哲也

 

 

 

 

  • 2016.12.30 Friday
  • 17:58

Comment
Send Comment