Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

模様替え

ある数日間

 

それまでで最も静かな日々が続いた。

 

こういう時

 

何もしない時間が本当に恐怖に感じる。

 

 

その恐怖を打ち消すかのごとく

 

サロンの大掃除と

 

模様替えに精を出しました。

 

 

オープン当初に沢山の方がくれた

 

すごーい!!の顔

 

同じようにとは行きませんが

 

5年の歳月をかけて進化していった当店も是非お楽しみにしていてください♪

 

 

現メンバー3名

 

当店の施述ブースは3つ

 

当然、事足りるのですが

 

全然必要ないのですが

 

作っちゃいました(笑)

 

 

 

 

だって、飽きたんだもん。

 

 

僕が飽きるって事に慣れてそのままにしていたら

 

誰もがその存在が当たり前のものとして受け入れてしまう。

 

 

昔からあったものが形を変え、廃れていっても

 

想いは色濃くなるでしょ?

 

 

それを忘れて欲しくなかった

 

すべてのものに意味があって

 

想いが詰まっているから。

 

 

人間と何も変わらない

 

住んでいる家の大きさより

 

住んでいる人の笑い声の大きさの方が大事。

 

 

それだけは綺麗事だなんて言わせない

 

そうだよね!?

 

 

僕たちは僕たちが楽しむために今の環境を選んでいます

 

そこにいる事が当たり前で

 

美容師としての仕事が飯を食うだけのための生業だと自身が感じたら

 

潔く身を引きます。

 

 

何度も言うけれど

 

美容師としてのプライドは捨てました。

 

いや、元々なかったと思う。

 

 

あるものにしないと受け入れてもらえないかも

 

という恐怖心だったのかもしれません。

 

 

でも、今はハッキリと堂々と言ってみせます。

 

 

あなたと出会うために始めた美容師としての表現方法が

 

他の舞台での方が表現できると思った瞬間

 

僕は舞台を降ります。

 

 

奥さんは?

 

何ていうの?

 

働かないってこと?

 

 

はいはい、聞こえてますよ〜(笑)

 

 

大丈夫です

 

奥さんは奥さんで生きていけます(笑)

 

 

彼女の為にと思った瞬間から

 

彼女のせいで。という逃げ道も作れるということ。

 

 

僕は僕自身に可能性がある限り

 

誰かのせいにして生きて行くつもりはありません。

 

 

それが世間でいうダメな人間だとしても

 

受け入れてくれる人を選んだ僕の目や心は正しかったと

 

絶対に言わせてみせます。

 

 

でも、本当はちょっぴり今回のブログは読んでもらいたくないです(笑)

 

殴られるかもしれない

 

呆れられるかもしれない

 

色々と頭をよぎります(笑)

 

 

でも最後にはきっと笑ってる

 

いや

 

絶対だな⭐︎

  • 2017.12.07 Thursday
  • 17:59

Comment
Send Comment