Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

父の恋

いつだったか

 

母が僕にこう言った

 

「お父さん、私の事が好きでしょう?」と。

 

話の流れで差し込んだ言葉を

 

聞き逃せないほどに思春期だった僕は

 

(何言ってんだ?この人)

 

と思った。

 

 

唐突に語り始めた二人の恋

 

いつもだったら鬱陶しくて

 

その場から離れる僕も

 

両親の事だからなのか

 

純粋に恋物語だからなのか

 

耳を傾けていた。

 

 

その話を聞かなかったら

 

僕はいつまで経っても父を男として見れなかったかもしれない。

 

 

勘違いされてしまうかもしれませんが

 

尊敬しております

 

でもそれは父として。

 

 

自分の親を

 

「男」「女」

 

と見た事なんて

 

これを読んでくれている人の誰もが

 

ないと思う。

 

 

客観的に見られないのが家族

 

良くも悪くも。

 

 

 

僕が愛おしいと思う存在で

 

その人の事を

 

一番知らないであろう人間は

 

きっと父だと思う。

 

 

3年前に他界した母

 

そこから更に距離が縮まった父との関係

 

それは母が最後に残してくれた宝物のような時間であろう。

 

 

けれど、今更改まって聞きたい事もない

 

あるとすれば

 

唯一

 

母をどのように愛していたのか?

 

という事。

 

 

 

理屈なしで、僕はどのような想いで生まれてきたのだろう?

 

漠然と考えてしまう事がある。

 

 

もちろん生きてゆく理由は明確だけど

 

こんなにも「愛」を届けたいと思う僕は

 

とっても愛されていたのだろうか?

 

それとも…。

 

 

ここまで書いてきて

 

クスリと笑ってしまうほど

 

大した話ではないのです(笑)

 

 

今でもお仕事頑張って

 

休みがない中で執り行われた3回忌

 

 

その合間の僅かな時間で

 

ふと思ったこと。

 

 

極端な話になってしまうけれど

 

父にとって妻である母と

 

息子である僕にとっての母

 

 

どっちが想いが深いのだろう?

 

そんな事を隣で眠る父を見て

 

思ってしまった。

 

 

 

あの時の母の話が頭を巡った

 

不思議と涙が溢れた。

 

 

大好きな人が居なくなる

 

これはとてつもなく大きな出来事。

 

 

言葉にするのもおこがましい程に

 

有り触れた想いでしょう。

 

 

草臥れた中年オヤジのこの人も

 

誰かを好きになって結婚して

 

穏やかな日常に心を安らかにできたのかな?

 

 

そう思う事で救われる僕の心がある事を知った。

 

父の背中が

 

みたいな格好いい言葉ではないけれど

 

膨れたお腹をただただ愛おしいと思った。

 

 

 

 

こんな事を思う自分を俯瞰で見た時に

 

改めて僕も大人になったのだと思えた。

 

 

父のお腹が教えてくれた限りなく大きな愛は

 

これからの僕を走らせる。

 

 

言うのは簡単だけど

 

親孝行を考えた。

 

 

出来る事はやっぱり

 

まだまだ少ない。

 

 

だからと言ってはなんだけど

 

僕はこのブログを書いている。

 

 

想いがすれ違う事で

 

時間がすれ違わないように

 

伝えていこうと思うんだ。

 

 

僕たちは

 

とある二人が恋に落ちて

 

愛し、愛され

 

作り上げられた物語の主人公なんだって。

 

 

それぞれにドラマがあって

 

それぞれが主人公だと言う事を丁寧に綴りたい。

 

 

その物語の中で

 

どんなキャラクターで生きていこう?

 

 

僕ならば

 

それはそれはカッコイイ人でありたい!

 

 

用意してくれた舞台で

 

いかに生きるか?

 

 

それが今後の僕のテーマ

 

より良い世界の中で

 

いつの日かまた父とお酒を飲もう。

 

 

きっともう僕の方が強い

 

酔わせて聞いてみよう

 

「今も幸せですか?」って

 

 

同じように酔った僕も聞かせよう

 

「今も幸せです」と⭐︎

 

 

 

 

 

 

 

  • 2017.12.13 Wednesday
  • 19:14

Comment
Send Comment