Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

引き出し

どんな人がいい美容師なのですか?

究極の質問。

その人がそうに考え
作り出した作品に評価をつけるのはとても難しい。


この質問に関してはしばらく時間を頂きました。

答えはこのブログで!という事で(笑)


様々な方向から考えた結果

答えは

「引き出しをたくさん持っている美容師」

だと思います。


「縛れるくらいで切ってください」

上の方で縛るのか、下の方で縛るのか
余裕で縛れるぐらいなのか、ぎりぎり縛れるくらいなのか

のように

一つの言葉の中に、いくつもの答えがあるのです。

その中で、その人に合った答えを導きだすのが
僕たちに必要とされる要素だと思う。


このぐらいに切ったらこうになる
というような理論的なものより

このぐらいに切ったらこうになる「から」

の接続詞の方に目を向ける。


その人のライフスタイルにあった扱いの方

そう、感覚的なもの。


僕たち星の王子さまのメンバー合わせて

ロングにベリーショート、マッシュにアシンメトリー
スパイラルにアフロ、ドレッドにデジタルパーマ
金髪、銀髪、ハイライトにローライト
ツーブロックに角刈り(笑)etc

これら全ての髪型を
自分自身の髪をもって経験済みです!

だからこそ、それらのデメリットを含め提案できるのです。


より多くの髪型をしたことがある
ということも引き出しを多く持つという事に繋がると思うのです。


素朴な疑問に答えるのに時間がかかってしまいました(笑)

理解してくれたでしょうか?


お題
「目の前にある鏡を書いてください」
星の王子さまのメンバーで

正面から鏡を描く人はいないでしょう。

1人は鏡の淵

1人は鏡に映った自分

1人は奥のカップ

1人は鏡に付いている髪の毛(笑)


答えは一つではないから
この仕事は面白い!

常識を覆す事で世界を変えられる。

たくさんの世界を知れば知るほど
まだ見た事のない世界が待っている事を教えてくれる!


だからこそ、やめられないのです。


次はどんな髪型に挑戦しようかな☆





  • 2013.03.16 Saturday
  • 21:51

Comment
Send Comment