Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

すきなもの

 まずは、iPhoneやスマホでご覧の皆様

前回のブログでの写真が見づらくてごめんなさい。

徐々に慣れていきますので、ご理解頂けると幸いです。


さてさて


12月から新メンバーとして加入した入澤。

星の王子さまのスタッフとしては一番の個性派かも

ここまで口数少なく黙々と仕事をこなすスタイリストを見た事がないほど。

丁寧かつ繊細な技術
そして、その知識は、業界トップクラスと言われている(笑)
星の王子さまの他のメンバーをも唸らせている。

職人気質というか、好きな事に対してのどん欲な探究心は見習わなければ!


そんな彼の趣味

『写真』
(入澤の私物)

まったく興味がない訳ではなかった僕のミーハー心を迷惑に思わず
語ってくれました。


あれやこれやと


9割ぐらいはちんぷんかんぷんでしたが
残りの1割は『僕もやってみたい』
という想いを芽生えさせてくれました☆


実は、星の王子さまのスタッフ写真も本人の写真以外は
全て、入澤が撮影してくれたもの。

そのうち、お店のインテリアとして
彼の写真が並ぶかも♪

お楽しみに☆


そして、この日からほんの少しだけ写真が趣味になりかけている僕の
初めて人様に公開する写真♪

撮られる側になると、途端に恥ずかしがるシャイな彼の気を

巧みな話術にて逸らせてからの

激写!!

お気に入りです☆
  • 2013.01.19 Saturday
  • 20:36

-

パンフレット

 星の王子さまの広告チラシ

実はパンフレットになっているのです☆

『目には見えない所へのこだわり』

手に取って頂いても、読まれずに捨てられてしまうような

そんな作品にはしたくなかった。



所詮、紙だろ?
そう思いますか?

そうです。
紙です。

だけど、作り手であるデザイナーさんの

『心』が詰まっています。

同じものかもしれません

が、一つ一つが作品であることに違いはありません。


あーにしたい、こーにしたい!

もっと、もっと、いいものを!

そんな、たくさんのワガママがこのパンフには詰まっています!


ワガママを貫き通した結果

『こだわり』

そう呼ばれるまでになりました☆


星の王子さまも

そうに思われるまで

自分たちのやりたい事を、やりたいように

我が儘に貫きます☆


このパンフレット

実はもう一点
こだわっている点があるのです♪

それは、その形と大きさ

その理由は・・・。

いずれまた☆












  • 2013.01.17 Thursday
  • 20:10

-

一軒家サロン

 方向性について

星の王子さまが一軒家だというのはだんだんと認知されて来たでしょうか?
今、美容室のフロアとして使っているのは全て1階になります。

でわ、2階は?
と思いますよね?

洗濯物を干すスペースとメンバーの休憩所として使用しております
一見、もったいないように聞こえますが
実は2階部分もフロアとして使って行く予定なのです。

何をする場なのかと言うと
ネイル、まつ毛パーマ、まつ毛エクステンションなど

美容室にあったらいいな
というものを僕たちが仲間になってもらいたいと思える人材をじっくり探し
実現に向けて、動き出そうと考えているのです。

ネイルサロンに行ったことのある人はもちろん
ネイルをしてみたいけれど、ネイルサロンは緊張する
と言ったような

『やってみたいけれど、やったことのない』

という方に是非、緊張する事なく
新たな楽しみに出逢って頂きたいと考えております☆



『お客様は家族』が僕たちの信条
居るのか居ないのか分からないものに例えるより
よっぽど近い気がするのです。



実現させたその時は

言わせてみせます。

『やっぱりここは居心地が良い』と☆




  • 2013.01.16 Wednesday
  • 20:16

-

お酒

 本日は成人の日

高崎では昨日が成人式でしたね。
星の王子さまでも一生に一度の晴れ舞台のお手伝いをさせて頂きました。

とは言ってもメンズスタッフは
お手伝いさせて頂く事はなく通常営業だったのですが
メンバーの榊原
朝早くから本当にお疲れさまでした☆

そして、成人を迎えられた方、ご家族の方、おめでとうございます☆


成人を迎えて、幅が広がる事の中で
何と言っても『お酒』が呑める
というのは、別格でしょう。


僕を始め、榊原、神戸もお酒が大好き☆
昨日も昔から何かと力を頂いているソウルメイトからのお誘いがあり
呑みに行って参りました♪

酒場というのは素敵な方達との出逢いに溢れている場ですよね

何件かお店を渡り歩き感じた事

美味しいお店には、素敵なスタッフが居る
楽しいお店には、素敵なお客さんが居る

そう、最終的には『人』で決まる

どんなに美味しい料理でも
店員さんの感じが悪いと美味しくなくなるように

素敵な時間だと思えるのは
楽しさを共有するということ

結局のところ、答えはそんな所なんだな。

僕たちのお店も
そんなシンプルな答えを大事に育てて行きたいと思う。


さーて、明日は休みなので
今日はゆっくり〜
なんて事は言いません!!

いただきます☆











  • 2013.01.14 Monday
  • 20:26

-

よりどころ

僕たちが提供できる技術、知識
そこにどんな自信を持っていても
その先に行けない環境の壁というものが存在する。

『空間』

僕たちのお店には3つの部屋が存在します。

一軒家を改装してお店を作る
そう決めさせた最大の理由
それは、仕切りがあるという点

だから、周りの人に気を使わず
施術を受けられる、お話が出来る

そう考えたのです。


美容室に行く理由が
単に、髪が伸びたから
時期だからとは限らない

髪を切る事で、気分を変えたい
そう考えてもらえる事もある

技術に自信を持つ事は
当然、大事

知識に自信を持つ事も
もちろん、大事

その一方で
来店してくださるお客様の気持ちを考える事の大事さ


『髪を切ってスッキリしたいって言うのと、愚痴を聞いてもらいに来た』

この言葉の重みを忘れぬよう、心の隙間に寄り添えられますように☆








  • 2013.01.11 Friday
  • 19:32

-

ドキドキ

 皆様、こんばんわ♪

本日は水曜日という事で、レアキャラの紹介をしたいと思います。

星の王子さまには『水曜日限定のメンバー』という特質なメンバーがおります
(詳しくはスタッフのページをご覧下さい)

どうして週に一度なの?
他の仕事をしてるの?
などなど、気になる点はたくさんあると思いますが

彼、現役の美容師でございます!
普段は、お父様が営む美容室でバリバリ仕事をこなし
水曜日は星の王子さまのメンバーとして腕を振るって頂いております。

どうしても一緒に仕事がしたかった僕は説得に次ぐ説得の上
週に一度というイレギュラーな方法で話しをまとめる事が出来たのです。


僕はいつも胸のドキドキに従って行動しています。

ドキドキするような瞬間ってお金では買えないものの一つ

偶然の出逢い
偶然の重なり
偶然の一致

その、いくつもの偶然が絡み合って必然になっていくもの
あの時、感じたドキドキを大事にしてきて良かった。

それにしても、みんな帽子w
やっぱり気が合うんです♪

それでは、また☆










  • 2013.01.09 Wednesday
  • 20:29

-

少林山

 ダルマ市に行ってきました♪

群馬に帰って来て、早6年
毎年、行かせて頂いております。

ご存知の方も多いかも知れませんが
今のお店に移転してくる前のお店が
中豊岡という場所にありました。

僕にとって5年という月日を過ごした大切な土地
離れてしまっても変わらず大切に思っております。

今年は1人ではなく
メンバーの榊原と神戸と共に
運動不足の体に鞭を打ちながら登って参りました!

きちんとお参りも出来たし、おみくじは大吉だし
これは年始早々いい事が起こりそうです☆

私事ではありますが
数年ぶりに長かった髪をバッサリ切りました!

ん〜さっぱり!
切るだけではなく、たまには切られる側で楽しまないと♪

似合ってたら褒めてくださいね♪

それでは、また☆

  • 2013.01.07 Monday
  • 20:40

-

初めまして

 皆様、明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

初めましての方、少しでもお店の雰囲気や僕たちの事を知ってもらえたら、との想いで

ブログを始めさせて頂きました☆

気まぐれになるとは思いますが宜しくお願い致します!


今日はお店の決めごとの話し。

『嘘はつかない』

これだけが星の王子さまのルール

人から見てどうとか
一般的にはこうとか
その他諸々の常識も

意外と人それぞれだったりしますよね?

僕たちも例外なく揃いも揃って個性的

でも、それが僕たちの考える技術者としての理想型


自分が培って来た技術に知識

そこに折り重なってそれぞれの技術や知識


そのバラバラの個性が一つに重なって
HAIR MAKE FACTORY 星の王子さまの魅力になるのだと信じております。

だから、気を遣いあう関係にならぬよう
このルールを用いております。


スタッフ全員が正直である以上
僕も、背伸びをしません。

感じる事を感じるままに

思う事を思うままに

正直にかけたらなと思います☆

これからよろしくお願いします♪









  • 2013.01.05 Saturday
  • 20:14