Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

10月のお休み表です

秋、満喫していますか?

 

過ごしやすくてとっても好きな季節

 

だけども、センチメンタルな気持ちになる季節。

 

ブログで普段のことを書いて欲しい

 

楽しみにしてくれている方も多い

 

しかしながら、書き出せど書き出せど

 

センチメンタル(笑)

 

 

もう少し秋が深くなったら

 

がっつりと書き出したいと思いますので

 

楽しみにお待ちください♪

 

 

さて、お休み表になります

 

個人的な事情でのお休みを日曜に頂く日があります

 

ご迷惑をお掛けいたしますが何卒宜しくお願い致します。

 

 

でわ

 

 

入澤

 

3、4、10、17、18、24、31

 

榊原

 

3、10、11、17、22、23、24、31

 

星野

 

2、3、10、17、22、23,24、31

 

となっております!

 

 

10月は12月への伏線

 

ここでの来店日によって12月の最も綺麗に年を越そうという

 

提案が決まります

 

まずは10月じっくりお話しさせてください⭐︎

  • 2017.09.30 Saturday
  • 19:53

-

9月のお休み表になります

早いもので夏の終わりを感じながら

 

9月が始まります。

 

実はこの月が最もお髪トラブルが多くなるのです!

 

個人的には一番、ご来店して頂きたく思っております。

 

 

夏の終わりに生じる

 

切ない心のトリートメントも承っております(笑)

 

 

そのため、当店でも忙しい月となりますので

 

お早めのご予約をお待ち申しております♪

 

では、ご確認くださいませ

 

 

入澤

 

5、6、12、19、20、26、30

 

榊原

 

5、12、13、19、26、27

 

星野

 

5、11、12、19、25、26

 

 

となっております。

 

ご確認の上、何卒宜しくお願いいたします⭐︎

 

 

  • 2017.08.31 Thursday
  • 20:29

-

5年の月日の中で

まず、読んでくれている皆様へ

 

この場を、今の心境をご報告する場として書き続けてきて

 

5年

 

星の王子さまが現所在地にて存在してから5年が経ったという事になります

 

支え続けてくれてありがとうございます。

 

 

想う事は、この先の未来。

 

 

振り返ってみると

 

僕のそれまでの美容師としての道で

 

同じ場所で5年以上という経歴はない。

 

 

きっと、その先にある物を求めての行動だったかのように思う。

 

ワガママなのかもしれないけれど

 

惰性で続けるにはあまりにも魅力的な仕事です

 

新たな刺激を求めての行動だった。

 

 

ふと考えます

 

美容師としての賞味期限を。

 

 

35歳の今

 

きっと幅広い年齢の方の目に

 

安心や信頼、または新鮮さを与えられるピークだと思う。

 

 

料理人の方や洋服屋さんの方など

 

年齢を重ねれば重ねただけの味が出るような仕事ではないと思う。

 

 

まずは見た目が100%ですよね?(笑)

 

 

巨匠みたいな存在になるには媒体が弱い

 

僕たち美容師側の目線と

 

お客様の目線が比例しなくなってきた事も事実。

 

 

一昔前の美容師という職業のブームのようなもの

 

そこから20年近く経った今

 

僕たち美容師にそれまで以上を期待するような事はないという目線。

 

 

それまでの美容室の在り方は

 

嗜好品の一部であったように思う

 

月に一度の贅沢みたいな。

 

 

 

けれど昨今のトレンドとも言える

 

価格の安さやメニューの目新しさ

 

増え続けるサロンの数

 

 

そこから作り出されてしまった価値観は

 

自分自身の美にまつわる話では無くなってしまったかのように映る。

 

 

トレンド主義なのを否定するわけではないですが

 

いいものはいい

 

その代わり

 

そうでないものも多い

 

という事です。

 

 

その中から、僕たちが素晴らしいと感じたものしか

 

提供したくない。

 

 

 

だからこそ、僕は

 

僕たち自身に付加価値を付ける事を一番に考えたのかもしれない。

 

 

けれど、言葉ではなんとでも言えるし

 

平気で脚色できる媒体が溢れ

 

僕たちの未来さえも濁し始めた。

 

 

人のせいにするわけでも

 

時代のせいにするわけでもないんです

 

それだけはどうしても理解してもらいたいんです。

 

 

どんなに美容室が増えたって

 

時代が守りに入っていたって

 

僕たちは変わらず守り続けたいという事を。

 

 

そう

 

一人の人間としてのとしてのプライドです!!

 

 

 

あの頃が良かった

 

というような過去を理想化するような事は一度もない。

 

 

いつだって、その時、その場所での僕が

 

僕は好きなんだと胸を張って言える。

 

 

自分至上、最長記録を塗り替えるのは間違いないであろう

 

現、星の王子さまで僕ができる事

 

いや、僕にしかできない事。

 

 

それを表現する事が難しくなってきたと感じる今日この頃

 

心が通じ合った仲間との現場

 

同じような未来を想い描きグラスを傾け合う友人

 

始めた時から終わる時まで変わらぬ心持ちで在り続けてくれるであろう家族

 

 

それぞれの場所で

 

それぞれのテーマで

 

本気で

 

それはもう本気で向き合う人達

 

その人達から見た僕は

 

今、どう映っているのだろう?

 

 

改めて、今年のテーマ『圧倒』が僕を煽る

 

何を持って、テーマに沿わせるのか

 

新たな事を手土産に?

 

守ってきた物をより広く?

 

 

頭で考える日々が続きます。

 

現時点で、僕が抱える問題は限りなく0に近いです。

 

メンバー3人が見事にバランスが取れていて

 

言葉にしなくても伝わる関係にただただ感謝。

 

 

でもね

 

極論を言えば、俗に言う幸せってのが怖くもあるんです。

 

幸せの形って人それぞれだけど

 

ぼくの幸せは、僕が存在する事で他人に幸せだと感じてもらえる事

 

それも、より多くの人に。

 

 

できてんのか?

 

つたわってんのか?

 

 

このブログだってそう

 

楽しみにしてくれている人もいる

 

気にしてくれる人もいる

 

アクセス数だってすげえ

 

だけど、それで測れんのか?

 

って。

 

 

目に見えないところにこだわるでお馴染み

 

僕たちですが

 

 

もっと、欲しい。

 

もっともっと欲しい。

 

足りないんだ。欲張りだからね。

 

 

みなさーん!僕が足りてますか〜?

 

(笑)

 

危ない、危ない。戻ってこれないかと思った(笑)

 

 

ここからは正常モードで。

 

オホン!

 

 

僕は、僕の頭の中で起こりうる世界より

 

もっと凄い世界が広がると思って、皆様と言葉を交わします。

 

 

何度も言いますが

 

髪を切るなんて事はオプションです。

 

 

そこは絶対的な自信があります。

 

 

星の王子さまという旅を続けて10年

 

自由に我儘に進んできた道の上で

 

僕の理想とする自分を何度もひっくり返してきた。

 

 

その度に産まれる新たな目標

 

そしてまた歩を進める。

 

 

日常なんて、なんでもない日々の繰り返し

 

でもね、その繰り返しの中で

 

その日を特別だと思ってくれる人のために

 

僕は星の王子さまという奇跡を作ったのです。

 

 

これからお店に来てみたいという方には伝わりづらいかもしれませんが

 

この場では、どちらかというと顧客の皆様に向けた気持ちを表せて頂いております。

 

 

僕たちがいるこの場所を選んでいるという事が

 

皆様にとってのプライドとなるよう

 

より洗練された心で

 

向き合わさせていただきたいと思います。

 

 

いつか、何者かになった時

 

表現が間違っていなかったと自身が持てた時

 

そこから新たな道を見つける事でしょう。

 

 

その道の上にて、更に堂々と

 

自分らしさを表現したいと思います。

 

奇跡を待はしない

 

それを起こしに行く!

 

 

どのくらい先の未来かはわからない

 

けれど、いつか必ず⭐︎

 

 

それまでは全力でいろんな事に挑戦して行きます

 

いろんな事を試してみます

 

どうか、変わらぬ愛を注いでください

 

 

丁寧に育て、根をはり、花を咲かせ

 

いつか実になった色とりどりの愛を

 

お返しさせていただきます。

 

 

病める時も健やかなる時も

 

皆様のおかげで息をしております

 

 

5年の月日の中で

 

行き交う感情の中で

 

変わらぬ一つの思いを最後の言葉として

 

 

愛しています。

 

 

 

 

 

6年目の明日からも最高の笑顔で扉を開けさせていただきます

 

これからも宜しくお願い致します⭐︎

 

 

 

  • 2017.07.31 Monday
  • 18:14

-

8月のお休み表になります

高崎City

 

暑すぎないですか?(汗)

 

でもね、そんな暑さを吹き飛ばすかの様に

 

熱いサロンが

 

そう、星の王子さまです(笑)

 

 

尋常ではない暑さの日が続き

 

お陰様で、賑わっております♪

 

 

夏はまだまだこれから!

 

益々、忙しい日が続くと思います。

 

 

付け加えて、メンバーに設けられた夏休みも入ってきますので

 

ご予約はお早めにお願い致します!

 

 

 

お出かけ前のイメチェンに

 

お出かけ後のメンテナンスに

 

心よりお待ち申しております☆

 

 

では、メンバーのお休み表となります

 

ご確認ください

 

 

入澤

 

1、2、3、8、15、16、17、22、29

 

榊原

 

1、8、9、15、22、23、29

 

星野

 

1、7、8、15、22、23、29

 

となっております。

 

ご覧の通り

 

入澤の夏休みが第1、3木曜日に入っております

 

その為、定休、公休を含めた3連休が隔週であるという事になります

 

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒宜しくお願い致します☆

 

 

  • 2017.07.27 Thursday
  • 12:09

-

7月のお休み表になります

梅雨ですね〜。

 

蒸し蒸ししますね(汗)

 

こんな鬱陶しい時期でも、一つだけありがたい事があります

 

お店が賑わうという事です♪

 

縮毛矯正は年に一度

 

多くて二度

 

この時期が最も多くのお客様のメニューに組み込まれます。

 

施述に時間がかかるのは経験者ならばすでに分かっている事と思います

 

いつも以上にお話を楽しませて頂いております♪

 

まだまだ湿気で扱いづらくなる日が続く事でしょう

 

ご来店を心よりお待ち申しております☆

 

では、メンバーのお休み表となります

 

ご確認の上、ご予約くださいませ!

 

 

入澤

 

4、5、11、18、19、25

 

榊原  

 

4、11、12、18、25、26

 

星野

 

4、10、11、18、24、25

 

となっております

 

何卒宜しくお願い致します。

 

 

雨の日の運転は視界も悪くなり

 

大変危険です

 

時間の事は気にせずにゆっくりとご来店くださいませ☆

  • 2017.07.01 Saturday
  • 10:57

-

6月のお休み表になります

もうすでに感じている

 

夏感!

 

ビールが美味しい季節になってきましたね♪

 

 

早いもので、前回のブログから一ヶ月も経っていて

 

焦りながら投稿いたしました!

 

 

今時期は梅雨も訪れるという事で

 

ありがたい事にお客様で賑わう日が続いております。

 

 

予定がお決まりの方はお早めのご連絡お待ちしてります☆

 

 

 

それではメンバーのお休み表になります

 

 

6月は遅めのゴールデンウィーク&早めの夏休みを頂くメンバーも多く

 

ご迷惑をお掛けいたしますが重ねてご確認下さい。

 

 

 

榊原

 

6、13、20、21、22、23、27、28

 

入澤

 

6、7、13、19、20、27

 

星野

 

6、13、14、20、21、22、23、27

 

となっております。

 

三週目の平日に限っては、誰かしら居ません(笑)

 

 

早めにリフレッシュして

 

皆様の夏を迎えるお手伝いを

 

全力で向き合わさせて頂けるよう

 

休みも全力で楽しみたいと思います!

 

 

何卒、宜しくお願い致します☆

 

  • 2017.05.31 Wednesday
  • 20:29

-

10年

2007年

 

5月1日にオープンした星の王子さま

 

毎年書き連ねております

 

個人的な記念日。

 

本日の営業を終え

 

丸10年

 

皆様のおかげで辿り着く事が出来ました☆

 

 

 

僕以外には誰もいなかったフロアに

 

少しずつ

 

少しずつ笑顔が増えていった。

 

 

それから5年後

 

舞台を変え

 

3人になったメンバーでのスタートをきった

 

星の王子さま第2章

 

5人になり、また3人になり

 

8月には5年を迎えようとしている。

 

 

振り返ってみると

 

1人で動くサロン内の風景は

 

遠く何かを求めるばかりの日々でした。

 

 

これだけはハッキリと言える

 

あの日々に、フロアに愛を運んでくれるお客様がいなかったら

 

僕は死んでいた。

 

 

海外から都内へ

 

そして、地元群馬で自分のサロンを。

 

 

はたから見れば

 

順風満帆すぎるほどの美容師ライフ

 

僕自身、思い描いた通りの道のりでした。

 

 

だけど、星の王子さまという旅が始まってからは

 

僕の思っている通りには行かなかった

 

全くと言っていいほど。

 

 

海外で養ったアーティストとしての柔軟さと

 

都内で培った技術者としての最先端の技術と知識

 

それらを手にしても

 

掴みきれない街が、高崎であった。

 

 

今日という日は

 

僕、個人的なそれまでを振り返る日

 

当時、僕が思った通りに書き記しておりますので

 

表現が行き過ぎな点もあると思いますが

 

ご了承ください。

 

 

プレイヤーとしての絶頂期だと思っていた当時の僕は

 

いくつもの武器を手にしたつもりで

 

独立という名の挑戦を始めた

 

 

広く大きな舞台でがむしゃらに生きてきた僕のプレイヤーとしての価値

 

付け加えて

 

海外、都内のブランド力

 

どう考えても余裕だと思っていた。

 

 

いざ、オープンした初月

 

思っていた通り、ビックリする数字。

 

ふう。まさにふう。という感じ(笑)

 

 

今となっては

 

何故そんな事にさえ気づかなかったのであろう事実が

 

ここから数か月後に気づくという失態。

 

 

星の王子さまという看板に惹かれてご来店された方は皆無

 

僕の両親を初めとした身内の協力のもとでした。

 

 

予約表を見直すと

 

どれもこれも、僕の知り合いの名前

 

ただの通過点だと思っていたあの場所が

 

恐ろしい舞台に変わった。

 

 

【何処にいた。何をしていた。】

 

それらは自身の今を動かす原動力にしか過ぎない

 

 

ご来店いただくお客様にとって

 

最も大事なのは

 

今、僕ができる事

 

だった。

 

 

誰かに怒られる環境でもなく

 

誰かが支えてくれる環境でもない

 

1人で全てを行うというのは気楽でもあり

 

こんなに怖いものなのだという事も知った。

 

 

だからこそ、際立った家族の教えと仲間の支え

 

 

僕の美容師ライフの傍にあった

 

漠然とした大切なもの。

 

 

それらに対しての尊敬や感謝は

 

それまでの人生で置き去りにしていた感情だった。

 

 

このブログを最初から追ってくれている方

 

期待を裏切るようですが

 

僕は最初から正しい人間だったわけではありません。

 

 

大切なモノや大事なコトが何も解っていなかった

 

人間として最も低俗な族種でした。

 

 

海外でも

 

都内でも

 

きっと

 

もっと、もっとできたはず。

 

 

25歳でお店を始める。

 

その目標という名の逃げ道のおかげで

 

予定通りのスタートを切った星の王子さま

 

 

誰かのせいにも

 

何かのせいにもできない

 

僕のここからは

 

言葉通り試練の連続でした。

 

 

何度もやめようと思った

 

その度に、心の片隅にある逃げ道を探した

 

でも、その道はどこを探しても見当たらず

 

走り出した車にバックギアは付いていなかった。

 

 

目の前にある道がデコボコであろうともクネクネであろうとも

 

ただ進むしかなかった。

 

 

お店の電話が鳴る度に答える

 

「はい、星の王子さまです」

 

の言葉に嫌気がさす事もあった。

 

 

『どうして、星の王子さまって店名にしたのですか?』

 

その問いに

 

いつの日か胸が締め付けられるようになったから。

 

「僕1人で始めたお店ですが、僕の家族が支えてくれています

 だから、1人でやっているのだという奢りを持たぬよう、忘れぬよう

 星野の姓を使った店名にしたかったのです」

 

素晴らしい回答だと思いませんか?

 

 

だけどね、きっと1%ぐらいの想いだったと思います。

 

 

本音はね

 

高崎程度の美容室に俺が負けるわけないし

 

同じくくりにもされたくない

 

日本人なのに、横文字ってなんなの?

 

 

こんな感じ。

 

改めて、批判ではないです。

 

その時分のクソガキの時代の僕の答えです。

 

 

ひっくり返されたのは僕の方だった。

 

 

身につけたはずの武器は

 

いつのまにか重い荷物になっていた

 

だから何?と言われているようで

 

急に怖くなった。

 

 

それらがあるから、虚勢を張れたのに

 

それがあるせいで、去勢されていくようだった。

 

 

それもこれも

 

僕自身がどう向き合い、答えにして行くかが問題なのに

 

それらが意味を持たないと知った瞬間に

 

僕は

 

皆が好きでいてくれる僕を見失い始めていた。

 

 

誰にも本音を話せず

 

夢という名の現実逃避の日々の中

 

支えてくれたのは、やっぱり家族だった。

 

 

その時の言葉が今の僕の座右の銘です。

 

 

『まだ始まってもいないんじゃないか?』

 

 

確かにそうだった。

 

夢であり目標であったものが

 

現実に変わった瞬間

 

楽しいものではなくなってしまったんだ。

 

 

それからの夢や目標が、見えていなかったんだ。

 

大事なのはそこからどんな未来を描くのか

 

ということなのに。

 

 

お店を始めるというのはきっとそういうことだと思う。

 

 

 

お店が終わるというのはきっとこういうことだと思う

 

その人自身の想いが尽きてしまったのだと。

 

 

だとすれば、ぼくの夢は

 

やっぱり始まってもいなかった。

 

 

シャレやノリでつけた店名に導かれるかのように出会った

 

サン=テグジュペリの星の王さまの世界

 

そこにあった

 

『大切なものは目には見えない』

 

という名言がそこからの僕を決定付けた。

 

 

家族や、仲間や、友人

 

みんなが幸せだと感じたその想いの中に

 

小さくていい、少しでもいいから

 

僕も居れるような人間でありたい

 

と。

 

 

10年経った今

 

相変わらず

 

できることは少ないし、変わらないけれど

 

その世界は色を濃くしている。

 

 

想いの色は様々だけど

 

白黒の世界に彩りがあるのは

 

とても心地がいいものです。

 

 

 

正直、10年の重みは感じません。

 

それが武器になることはないと知っているから

 

11年目の明日からも

 

1年目の心で丁寧に日々を重ねたいと思う

 

いつも愛を胸に。

 

 

続けていく旅の途中で

 

いくつもの出会いがある

 

それと同じぐらい別れもある

 

さらには

 

もう2度と会えない別れもあることを知った。

 

 

息もできないほど

 

 

痛いし、苦しいけれど

 

 

出逢えてよかった。

 

 

10年

 

単なる日々の積み重ねではないです。

 

 

出会いの数に比例するものを知りました

 

それは

 

「愛」です!(笑)

 

 

そう考えると

 

10年ってやっぱり長いんだな〜

 

愛が溢れすぎてるもんな〜(笑)

 

 

改めまして

 

これまで僕を

 

そして僕たちを支えてくれて有り難うございます。

 

喜びを運んでくれる

 

本当に感謝しかありません。

 

これからも大いによろしくお願いします♪

 

 

 

10年前に挑戦を決めた道において

 

身につけた武器が

 

単なる荷物だと知った日々の先で

 

出会いの数だけの僕がいることを知る。

 

 

今はもう武器なんて必要ない

 

戦う相手も必要ない。

 

僕たちは僕たちらしく

 

行きます!!

 

 

「まだ始まってもいない」

 

常に言い続けてきたけれど

 

始まりは確かに見えている。

 

 

辿り着いた先で

 

賞賛や喝采を浴びようとも

 

絶対に変わらないであろう気持ちがある。

 

 

僕の栄光は

 

皆様と笑いあえた

 

今日までの10年間と

 

明日から始まる

 

それからの10年です!!

 

 

 

最後に一言だけ

 

 

心から愛しています。

 

35歳現在

 

星の王子さまにて☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2017.04.30 Sunday
  • 20:18

-

5月のお休み表になります

皆様、そろそろゴールデンウィークですね♪

 

 

美容師である僕たちには直接関係のない連休ですが

 

普段は会えないお客様であったり

 

帰省の際にお顔を見せてくれる方が多く来店される

 

楽しい日々になります♪

 

 

毎年のようにゴールデンウィークの営業を聞かれますが

 

星の王子さまのサロン連休は

 

年末年始にしかありません。

 

 

ですので、ゴールデンウィークも

 

もちろん営業しております♪

 

 

お出かけ前に

 

お出かけなさらずごゆっくりな方も

 

ぜひ、ご利用くださいませ☆

 

 

 

では、メンバーのお休み表になります

 

ご確認ください!

 

 

入澤

 

2、3、9、16、17、23、30

 

榊原

 

2、9、10、16、23、24、30

 

星野

 

2、8、9、16、22、23、30

 

となっております。

 

入澤の一週目の公休が祭日と重なっております

 

合わせてご来店の日程をご確認のうえ

 

ご連絡お待ち申しております♪

 

 

 

 

 

  • 2017.04.26 Wednesday
  • 14:36

-

思い出した事

皆様、本格的な春の到来

 

楽しんでますか?

 

年度末が終わり、卒業を迎え

 

新しい旅が始まるこの季節

 

お会いできる方全ての笑顔に

 

喜びを感じるのはもちろんの事なのですが

 

なぜだか胸が締め付けられるのです。

 

 

当然の事ながら皆様のドキドキもワクワクも

 

僕という人間を作る栄養素の一部

 

その想いに触れ、自分に置き換えた時

 

思い出す事があるのです。

 

 

4月20日

 

僕のとっておきの日。

 

 

皆様にも同じような自分だけの記念日がありますよね?

 

 

この日だけは、その日を想って自分を褒めてあげる日です

 

もう14年も前になるのか。

 

 

美容師として生きていくと本気で前を向いた日

 

何が変わるのかなんて分からなかったけれど

 

漠然と

 

世界を見る事で、触れる事で

 

ぼくの美容師としてのこれからに大きな何かを与えてくれる

 

そう信じて海を渡った日です。

 

 

それまでの僕は

 

目の前にある課題をただひたすらにこなすだけの毎日

 

きっかけは些細なものでした。

 

 

些細なものに触れ、見事に触発された僕は

 

いつの間にか

 

この日に渡英する

 

という事だけを決めた。

 

 

それを決めてからの僕は

 

きっと無敵だったと思う。

 

 

それまで

 

ただ流れるまま、流されるがままに

 

お仕事に精を出す日々

 

それを否定しているわけではありません。

 

 

でも、心のどこかに

 

こうしたい、こうなりたいという自分の理想に

 

見て見ぬふりをしている自分がいたのも

 

ハッキリと理解していた。

 

 

決めたその日に気づいた事がある

 

心のどこかという場所が

 

ど真ん中だったという事。

 

 

 

思い描く夢も心の在りかも

 

答えなんて最初から解っていたはずなのに

 

別の答えで塗りつぶしていく日々だった。

 

 

人のせいにして環境のせいにして

 

広い世界で前に進む事より

 

狭い世界で上に行く事を考え始めていた。

 

 

「僕のやりたかったこと」

 

 

どんどん姿を変えていった。

 

 

でもね、やっぱり僕はカッコつけたかった

 

やりたい事がカッコいい事である以上

 

そこに行く過程にまでカッコつけたかった。

 

 

だからこそ、半年後のチケットを取った

 

その半年で変わっていった僕だけの世界

 

なはずだった世界は

 

僕の半径100メートルに生きる人逹まで変えていった

 

 

カッコつけることがカッコいいと言われるまでに変わっていった。

 

間違っていなかった

 

そう気づいた時に思い出したんだ。

 

 

これじゃん!

 

俺!こうなるはずだったじゃん!最初から!!

 

って。

 

 

技術者の方は理解できると思いますが

 

僕たちの職業って

 

やればやるほど上達するんです

 

技術も知識もやり方も。

 

逃げ方も。

 

 

 

そして気付くんです

 

やればやるほど見えなくなることも。

 

 

一段一段登っていくと、頂上にたどり着く

 

辿りついた先に道が無かったとしたら?

 

 

そうなんです。

 

戻るしかないんです

 

一段ずつ積み重ねた

 

夢も希望も

 

一段ずつ置き去りにしていくんです。

 

 

そうしてスタートラインに降り立った時

 

新たな階段を見つけるのかもしれない

 

 

同じ階段を登るのか

 

新たな階段を登るのか

 

 

後者を選んだ僕の階段は

 

頂上に辿り着いた時

 

一つの世界を見せてくれた

 

見渡す限りの喜び。

 

 

上とか下とか

 

線とか点とか

 

そういったものに捕らわれない世界だった。

 

 

若気の至りで作り上げた何色ものカラーが施されたヘアーカラーに

 

どこが一番長いのかも分からないようなヘアースタイル

 

誰が買うんですか?っていうような

今考えると相当ぶっ飛んでいたファッションに身を包んでいた

 

小さな島国のダサい人

 

そんな僕が

 

誰にも振り向きもされない世界。

 

 

震えた。

 

皆一様に自分らしさを身にまとっていた

 

それぞれが映画の主人公のようだった。

 

その時、僕が主人公の映画が開幕したのであろう

 

 

2017年、現在。

 

実はスランプです

 

まぁこれはよくあることなんですが(笑)

 

 

【今、ここに僕がいることで

 

誰かが幸せになっているとして

 

 

幸せを与えていたはずの僕が

 

幸せを感じることが出来ずにいる

 

 

そうしたら、僕がいることで

 

幸せだと思っている人の幸せは嘘なのではないか?

 

幸せなふりをしているだけなのではないか?】

 

 

↑完全にスランプですよね?(笑)

 

 

そう思って不安になり

 

妻に※部分を聞いてみるのです。

 

「また出た」

 

そう言われます(笑)

 

 

そこでまた思い出す

 

それはそれは走馬灯のように

 

彼女と共に、の人生がスタートした時

 

星の王子さまという旅が始まった時

 

海外へ旅立った時

 

晴れて美容師になれた時

 

そのどれもが今に繋がっているということ

 

 

それまでやってきたから

 

これからも大丈夫という事ではないだろう。

 

 

大事な事は

 

その日その日に感じた想いを忘れずにいるという事

 

大きな出来事で無かったとしても

 

誰かにとって大切な思い出になるかもしれないという事

 

同じように見える日々に怠けていただけだった。

 

 

スランプというより理想の自分に負けそうな自分を

 

肯定する何かを探そうとしていただけだった

 

まるで、あの時のようだった。

 

 

ビビるなよ!負けんなよ!俺!!

 

まだ始まってもいねえだろ?

 

 

↑2017年4月7日、瞬間の僕です(笑)

 

切り替えの早さも僕の特技です♪

 

 

 

数日ではありますが

 

つまらない僕に付き合わせてしまった皆さま

 

 

これからの振り幅を期待してください(笑)

 

 

あー本当にまだはじまってもいないな!

 

この映画の結末は当分先になりそうです

 

暖かく見守ってください♪

 

 

 

そして思い出させてくれた大切な貴方へ

 

この場を借りて。

 

 

 

素敵な想いと共に僕の元へと運ばれてきました。

 

眩しすぎて今の僕にはもったいない気がしますが

 

早めにとの事で

 

4月20日に頂こうと思います。

 

きっと僕史上、最高な味となると思います。

 

 

 

お誕生日という事で頂いたものだと思いますが

 

個人的な記念日と

 

来る5月1日

 

星の王子さま生誕10周年というアニバーサリーも共に

 

じっくりと想いに浸りたいと思います。

 

 

そして頂いた愛を

 

また違う誰かへと届けられるよう

 

毎日を特別な1日に変えていけるよう

 

今を楽しみたいと思います。

 

 

遠く離れた場所から

 

目には見えない想いが

 

どうか届きますように☆

 

 

P.S

 

これだけは最初に!

 

愛しています☆

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2017.04.07 Friday
  • 12:12

-

4月のお休み表になります

さて、4月が始まります!

 

 

なんでか、4月

 

何か始めたくなる。

 

とても素晴らしい事だけど

 

自分自身でそれを誘発させる事って力が要りますよね?

 

 

構えすぎず、やりたい事を徐々に進められたらいいなぁ〜なんて思っております♪

 

 

お陰様で、サロンワークも楽しませて頂いております!

 

3月に引き続き、入学式等

 

まだまだ美容室として必要とされている月です

 

新しい門出に際し、きちっとした心持ちでお出迎えさせて頂きたいと

 

身を引き締めるばかりです。

 

 

さて、今月のお休み表

 

メンバー入澤のお子さんの入学式に際しまして

 

一部、通常のシフトとは違うお休みがあります

 

何卒、宜しくお願い致します。

 

 

では、ご確認ください

 

入澤

 

4、7、11、18、19、25

 

榊原

 

4、11、12、18、25、26

 

星野

 

4、5、11、17、18、25

 

となっております。

 

 

皆様と笑い会える日を楽しみにしてります☆

  • 2017.03.31 Friday
  • 11:49